鍼灸

HOME | 施術内容 | 鍼灸

鍼灸について

ツボの画像
 
鍼施術の写真

当院の鍼施術の特徴

当院は、肩こり・首の痛み・腰痛・膝の痛み・坐骨神経痛の施術を得意としています。刺鍼の手技(しゅぎ)としては患部やツボに、一定時間刺しておく方法、鍼を目的の深さまで刺してすぐに抜く方法、刺入した鍼に微弱な低周波電流を流す方法などがあります。そのなかでも低周波電流を流す方法は、鍼と電気の相乗作用によって、痛みの緩和などの症状改善に即効性が期待できます。他にも鍼の刺激に敏感な方や乳幼児の小児鍼などは、鍼を刺入せず、皮膚をさすったり、押圧したりする方法もあります。問診と触診により、お一人おひとりの症状やお悩みに合わせた施術方法をご提案しております。不眠・眼精疲労・更年期障害などの症状もお気軽にご相談ください。当院では自費だけでなく、健康保険での施術も取り扱っております。

低周波パルス鍼の写真

低周波パルス鍼の特徴

当院では、低周波パルス鍼と微弱電流(マイクロカレント)を用いて施術しています。低周波パルス鍼は、筋肉に刺した鍼に電流を流し、深部まで刺激を与えることで、患部の硬くなった筋肉の緩和、血流の促進、痛みを起こしている発痛物質の軽減、鎮痛効果及び即効性が期待できます。

施術後の女性

低周波パルス鍼で期待できる効果

  • 血行不良の改善
  • 痛みやコリの緩和
  • 筋肉の衰えの軽減
  • 疲労回復の促進
  • 免疫力の促進
  • 自律神経機能の調整促進

※ペースメーカーを使用している方や電気刺激に弱い方はパルスによる施術を受けられない場合があります。その場合は鍼だけの施術となります。

鍼の種類について

当院は日本製の鍼を使用しています。鍼施術で使う鍼は外径 0.16~0.24mmです。美容鍼に至っては 0.12~0.20mmで太さは注射針(採血用)の1/3以下になります。これは、人間の髪の毛よりやや太い程度です。鍼の素材は主にステンレス製の鍼を使用しております。ご希望により銀鍼、金鍼もお取り扱いできます。鍼施術に使う道具の消毒は、高温高圧式滅菌装置と化学的(塩化ベンザルコニウム液など)方法で行っております。また、鍼に関しては使い捨てのディスポ鍼を使用してますので感染症の心配は有りませんので安心です。

電話・メールで予約

電話は予約ダイヤル、メールは予約フォームで受け付けております。お電話は施術中の時など取れない場合がございます。ご了承ください。
ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

092-710-7740
メールで予約はこちらから

LINEの友だち追加で簡単予約

LINEからご予約が出来ます。
友だち追加後に、ご希望日時・施術内容・コース等を送信してください。 
ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

LINE友達追加はこちらから
 
LINEのQRコード
ID:@j6382w