鍼灸治療

HOME | 施術内容 | 鍼灸治療

鍼灸治療とは

ツボの画像
鍼の種類

鍼の種類について

当院は日本製の鍼を使用しています。鍼灸施術で使う鍼は外径 0.16~0.24mmです。美容鍼に至っては 0.12~0.20mmで太さは注射針(採血用)の1/3以下になります。これは、人間の髪の毛よりやや太い程度です。鍼の素材は主にステンレス製の鍼を使用しております。ご希望により銀鍼、金鍼もお取り扱いできます。刺鍼の手技(しゅぎ)としては患部やツボに、一定時間刺しておく方法や、鍼を目的の深さまで刺してすぐに抜く方法、刺入した鍼に微弱な低周波電流を流す方法などがあります。他にも鍼の刺激に敏感な方や小児鍼として乳幼児の夜泣き・夜尿症などの治療は、鍼を刺入せず、皮膚をこすったり、押圧したりする方法もあります。鍼治療に使う道具の消毒は、高温高圧式滅菌装置と化学的な方法で行っております。また、鍼に関しては使い捨てのディスポ鍼を使用してますので感染症の心配は有りませんので安心です

 
パルス鍼治療

当院の鍼治療

当院では、主に鍼に微弱な低周波電流を流すパルス鍼を使って治療しています。鍼と電気の相乗効果を狙った方法です。問診と触診により症状や体質に合わせたツボを刺激し、症状緩和や体質改善を目指します。症状やお悩みに合わせたオーダーメイドの施術となります。慢性的な腰痛・肩こり・首の痛みなどはもちろん、不眠・眼精疲労・更年期障害などもご相談ください。当院では自費治療(施術)だけでなく、保険治療(施術)も行っております

低周波パルス鍼の特徴

私たち人間の身体には微弱な電気が流れています。脳が内臓や筋肉に出す命令も、身体の各細胞同士の連絡も電気信号で行われています。高周波治療器のような強い刺激は、筋収縮作用や筋力増強作用があり、筋力アップには使えますが治癒には適していません。干渉波治療器や低周波治療器のような中間の刺激は、電流刺激により、痛みに対してのマッサージ効果と血行促進効果、鎮痛が見込めます。微弱電流(マイクロカレント)のような弱い刺激は、生理作用の促進、細胞レベルの修復、生命中枢活性化、筋肉弛緩、鎮痛などの効果が見込めます。当院では、低周波パルス鍼と微弱電流(マイクロカレント)を用いて治療しています。低周波パルス鍼は、一般にパッドを使用する低周波治療器とは違い、筋肉に刺した鍼に電流を流すことで深部まで刺激を与えることが可能です。また皮膚抵抗が少ないので、パッドの低周波治療器のように電流を上げてもピリピリ感がありません。筋肉を電気刺激で揉みほぐすことで、患部の硬くなった筋肉を柔らかくし、また血流をよくし、痛みを起こしている発痛物質を流し出し、鎮痛効果が得られるのです

低周波パルス鍼の効果

  • 【血行不良の改善】
    • 鍼を刺すだけでも、血行が良くなります。さらに、鍼に低周波をながすことで筋肉を繰り返し収縮・弛緩させます。その筋ポンプ作用で、滞っている体液の循環を改善させ、老廃物の排出を促進します。血流が改善されると、痛みを引き起こしている物質も流されるため、頑固な肩こりや慢性的な腰痛の改善につながります。
  • 【鎮痛効果】
    • 日常生活での姿勢、生活習慣、オーバーユースによる筋肉の重だるい痛みや、神経の出入り口近くにある深層筋が硬くなることで、神経を締め付けてしまって起こる神経痛などは低周波治療が非常に効果的です。また筋肉を刺激することで筋肉を支配している神経に含まれている求心性神経を興奮させ、中枢神経(脳・脊髄)に信号を送ります。この信号によって働きの悪くなった鎮痛系を活発化させたり、反射によってホルモンの分泌や自律神経を調節したりします。
  • 【筋肉の衰えの予防】
    • 寝たきり状態で動かさない筋肉や、神経麻痺等を起こした筋肉は、使われることがないので徐々に痩せ衰えていきます。脳からの神経信号に代わって、低周波の電流で弱っている筋肉を動かしてあげます。動かすことにより、筋肉の萎縮を予防させる働きがあります。
  • 【免疫力の向上】
    • 鍼治療は、白血球の顆粒球とリンパ球の割合を整える作用があります。交感神経が活発になると顆粒球が増え、副交感神経が活発になるとリンパ球が増えます。交感神経が優位になりがちな現代人ですが、鍼で副交感神経を優位にして自律神経を調整することで、リンパ球を活性化し、ウイルスに対する免疫力向上につながります。風邪をひきにくくなる、アレルギー症状の改善などがみられます。
  • 【精神安定効果】
    • ストレス状態が長く続くと交感神経が過緊張となり不眠・食欲減退、さらには自律神経失調症やうつ病になる可能性もあります。鍼治療では人の心拍数に近い速度(1Hz)で低周波を流し、刺激を与えることで非常にリラックスした状態で治療を受けることができます。また鍼刺激によりオキシトシン(幸せホルモンとよばれ精神の安定を与えます)や精神安定物質であるセロトニン(ノルアドレナリンやドーパミンの量をコントロールする)が分泌されます。この2つのホルモン(オキシトシンとセロトニン)が十分に分泌されると、心の疲れを癒し、ストレス耐性がつき幸福感が得られるのです。
 

※ペースメーカーを使用している心臓疾患の方や刺激に弱い方はパルスによる施術を受けられません。その場合は鍼だけの施術となります。

お電話でご予約

お電話でのご予約は予約専用ダイヤルにおかけください。
施術中の時などお電話が取れない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

 

予約専用ダイヤル
092-710-7740

LINEの友だち追加で簡単予約
LINEからご予約が出来ます。

 

友だち追加をした後、ご希望日時・施術内容・メニューを送信してください。 
ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

LINE友達追加はこちらから
 
LINEのQRコード
ID:@j6382w