血液の渋滞が肌くすみを引き起こす!?その対策とは

福岡も台風が過ぎ去るごとに涼しくなってきました。

秋は洋服のコーディネートが楽しい季節ですね♪

博多や天神は、オシャレに敏感な女子が多く行き交う人を見ているだけで今年のトレンドの参考になります。

くすんだカラーが流行りのようですが・・・

お肌まで、くすんではいませんか??

季節の変わり目の秋は、血流が滞りやすくなります。

寒暖差が激しい季節の変わり目はもちろん、寝不足、精神的なストレスがたまると、自律神経の影響で血流が滞るのです。

あなたの身体の中で赤血球の渋滞が起こっているかも?毛細血管で赤血球が渋滞してしまうと、酸素がどんどん離れていき、赤血球は暗い色に変化します。

くすみ肌にできる対策は、お手軽マッサージです。普段、使っている化粧品でできますよ。
お顔の筋肉の流れに沿って、適度な力の圧を加えることで、クマやくすみの改善に効果が期待できます

——–  お手軽マッサージ手順  ——-

①まずは、メイクをしっかり落とします。化粧水で水分を与えた後、乳液やクリームをなじませて準備OK。

②ほおを持ち上げるように、大きく円を描くように8回マッサージ。最後にこめかみのツボ太陽を押さえて息をゆっくり吐きます。

大事なのは身体をリラックスさせること!!

リラックスすると自律神経の影響で毛細血管の血流が良くなるそうです。
このマッサージ、毎日1回するのがベスト

日々のお手入れの際にさっそく取り入れてみてください。
忙しい人は、週に3回するだけでも肌の状態に違いが出てきますよ。