同年代の人より老けて見える人とは?

「疲れてるの?」「最近、痩せた?」

同年代の人より老けて見られる。

痩せてもないのに痩せた?と聞かれる。

いつも疲れてるように思われる。

それは、お肌の‶ハリ″ が関係しているかもしれません。

お肌のハリとは、皮膚が弾むようにパーンとはっている状態のこと。ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンがお肌の真皮層に沢山詰まっている状態です。このヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンがお肌の‶ハリ″ のもとなのです。

お肌の‶ハリ″が低下する原因は、加齢はもちろん、紫外線によるものがあります。紫外線のUV-Aは肌の奥深くまで入り込み、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。

一度ダメージを受けたコラーゲンやエラスチンは変性し肌のたるみやシワなど肌老化につながります。特に40歳を過ぎたぐらいからダメージもより受けやすくなります。

UV-AとUV-B

 

コラーゲンもエラスチンも、真皮層にある「線維芽細胞」が作り出しています。博多さなえ鍼灸院の美容鍼では、100本ほどの沢山の鍼でお顔全体の維芽細胞」を刺激することでコラーゲンやエラスチンの産生を促すことを最大の目的としています。

正常な肌とUV-Aによってダメージを受けた肌

 

当院の美容鍼の特徴とは??詳しくはこちら

↓↓

美容鍼の効果