東京での学会に参加してきました。

東京大学で開催された鍼灸学会に当院のスタッフと共に参加してきました。

東京大学

講師は似田敦先生です。東京衛生学園で長年にわたり教鞭をとられ、現在は「あんご鍼灸院」院長をされておられます。

似田先生とツーショット

似田先生に科学的思考によってさらに実効性のある治療方法へと変更を重ねてきた【現代鍼灸治療システム】を、35年間の臨床をふまえて教えていただきました。

今回は、日常的によくみられる疾患である背部痛、腰痛、臀部痛、膝痛を題材として実際の鍼灸技法をを学ぶことができました。

大変に内容が濃く、勉強になりました。惜しみなく同じ鍼灸師にテクニックを教えてくださり、次の世代に技術を引き継いで行こうというお考えに恐縮しながらも、一歩でも近づこうと必死で食らいつきましたよ!

鍼灸師は、開業すると日々の業務に追われ勉強の時間をいかに作るかの戦いです。

勉強と修行に終わりはありませんね。今回勉強した事を患者様に還元できるよう日々精進していこうと思います。

当院の鍼灸治療の特徴とは??

↓↓

鍼灸治療の効果